手作り結婚指輪でオリジナルの和風な結婚指輪を用意する

結婚指輪も和風に。和の雰囲気をもつ手作り結婚指輪

結婚式は和装に憧れがある、という方は、結婚指輪もそれに合った和風のものをお探しではないでしょうか。

結婚指輪はもともと西洋の文化ですので、和風の指輪、ときいても具体的にイメージできない方もいらっしゃるかと思います。

こちらの記事では、和装の結婚式に合う手作り結婚指輪を考えていきたいと思います。

和装のデザインの成り立ちと鍛造手作り結婚指輪のデザイン方法

最近は様々な和装の装いがありますが、それでも和服・着物の基本となるデザインはとてもシンプルで普遍的な形です。その形の中で、白無垢にするのか、色打掛にするのか、着物の柄は、色は、という風にデザインされていきます。

同じように、鍛造の手作り結婚指輪も、基本となる形はとてもシンプルな形です。その中で、色(素材)に何を選ぶのか、表面のテクスチャは、ダイヤモンドは、というように組み合わせてデザインしていきます。

和装の装いの考え方と鍛造手作り結婚指輪のデザインの考え方は似ています。どちらもシンプルな形ですので、とても組み合わせやすく、相性がよいです。

より和を強調するためのデザイン

シンプルな鍛造の手作り結婚指輪と和装の相性はとてもよいですが、さらに指輪に和のテイストを織り込むアイディアを考えてみます。

テクスチャをつや消しにする

つや消しをした手作り結婚指輪

和装の結婚式では、あまりピカピカとした輝きのものは用いられず、静かに輝くつや消しの金箔や金糸・銀糸、つややかに光る漆塗りの小物が多く用いられます。その中に自然になじんでいく結婚指輪のテクスチャは、つや消しがおすすめです。落ち着いた輝きを放つブラストやヘアラインのつや消しをしたデザインは全体の統一感を生み出します。

指輪に和テイストの刻印を打つ

富士山と桜を使った和柄の指輪

指輪の刻印に、桜や富士山など日本ならではのモチーフを刻印してもいいですね。

MITUBACIでは、オリジナルで桜・桜の花びら・梅・富士山の刻印をご用意しています。おだんごの刻印もかわいいです。ぜひ使ってみてください。

また、MITUBACIにない刻印も、ピクセルアートでお客様がご注文することもできますので、自分たち作ってみるのも楽しいですね。

ピクセルアートで刻印を作りたい場合は、こちらの記事

指輪内側の刻印を漢字刻印にする

レーザー文字彫りであれば、漢字の刻印を結婚指輪の内側にお入れすることも可能です。指輪内側に刻印する日付を「令和」などの和暦にしてもいいですね。

MITUBACIでは、漢字のレーザー刻印も1本3300円で承っておりますので、ご興味がある方はお問合せください。

In a Nutshell

ひとことで「和風の結婚指輪」といっても、様々なアプローチの仕方があることが伝わりましたでしょうか。

MITUBACIでは、お2人の好みに合った手作りの結婚指輪をご自身で作ることができます。

和風の結婚指輪をお探しの方は、ぜひMITUBACIもご検討くださいね。

手作り結婚指輪でオリジナルの和風な結婚指輪を用意する
手作りを体験しよう。

MITUBACIの手作り指輪・バングルコースは老舗工房の職人が完成まで手ほどき。
最終価格までウェブ上でわかるから、安心してお選びいただけます。

BOOK NOW PRICING

Refer to the price list on our website for a detailed breakdown with no hidden cost.