After-sales Services

MITUBACIでは永久保証サービスとして、お作りいただいた指輪・アクセサリーを生涯に渡って末永く安心してご使用いただけるよう、期限を設けずにメンテナンスをお受けしております。MITUBACIの自慢は、自社の工房と熟練の職人がいること。その利点を活かし、たとえ手作りのアクセサリーであっても、オーダーメイドと同等のアフターサポート水準でケアいたします。お客様が作った指輪やアクセサリーが、永きにわたって美しく、身につける方にぴったりとフィットするコンディションを保てるよう、多様なメンテナンスプログラムをご用意しております。

新品仕上げ&クリーニング

ご来店時に無料で対応

新品仕上げ&クリーニングは、単にリングやアクセサリーを洗浄するだけではなく、新品のジュエリーを納品する際に行う磨き処理と同様の工程で綺麗に表面を磨き上げます。毎年の結婚記念日の際などにあわせて、定期的なメンテナンスをしていただくと、輝きがより一層際立ちます。三軒茶屋の工房にお越しいただければ、無料で対応いたしますので、ご予約の上ぜひご利用くださいませ。

リングサイズお直し

初回無料
2回目以降 5,500円〜

MITUBACIでは、「一生愛せる指輪」をコンセプトに、リングがゆるすぎたり、サイズが合わなくなって身に付けなくなってしまわないよう、すべてのデザインでサイズ直しを可能にしています。創業から50年となるMITUBACIの工房では、20年前、30年前にお作りいただいた指輪のメンテナンスをお預かりすることもしばしば。

初回のサイズ直しについては、何年お使いいただいたあとでも、初回は無料にて対応いたします。2回目以降も有償(基本価格5,500円、状態や形状によって変動する可能性あり)となりますが、永年に渡ってサイズをお直しさせていただきます。

クリーニングセット

¥1,980(税込)

手作りジュエリーを、工房に来店せずとも美しく保ちたいというご要望にお応えし、ご自宅でお使いいただけるオリジナルのクリーニングセットをご用意しました。内容はどれも職人が実際に使っている物と同じものを揃えましたので安心してお使いいただけます。

  • ジュエリークロス
  • ブラシ
  • 重曹
  • 保管用ビニール
  • 説明書

再メッキ加工

¥3,300(税込)

シルバージュエリーにゴールドメッキを施した場合、使っていくうちにだんだんと薄くなっていき、さらに使いこんでいくと落ちてしまうことがあります。メッキが落ちると、地のシルバーの色が見えてしまいますが、ご依頼をいただければ、再メッキ加工を施すことが可能です。

アフターケアを依頼する

各種メンテナンスをご要望の際は、お手数ですがお問い合わせフォームまたはお電話にてご連絡の上、三軒茶屋の工房までお越しください。

VISIT US

Tokyu Den-en-toshi line (DT) / Setagaya line (SG)
1-minute walk from Sangenjaya Station

154-0024
Tokyo, Setagaya-ku, Sangenjaya
2-14-10-407

Operating Hours 09:30–18:30

Related Articles

黒く変色したシルバーリングをクリーニングしてみよう

黒く変色したシルバーリングをクリーニングしてみよう

20年以上前の、黒く変色してしまったシルバーリングをクリーニングしてみます。重曹やブラシを使った簡単な方法です。ひさしぶりに使いたいと思ったシルバーリングが黒くなってしまっていた方の参考になるとうれしいです。 こんにちは、MITUBACI職人の新藤です。 前回はMITUBACIファクトリーのショーケース内の動物たちをクリーニングしました。(詳しくはこちらのブログに書いています) 今回は20年以上放置してあったリングのクリーニングに挑戦してみようと思います。 前回同様、MITUBACIの「クリーニングセット」を使います。 シルバー製品は空気に触れた状態で放置するとだんだんと変色してしまいます。 そして、そして、そして、20年以上放置でここまで真っ黒になってしまいます。 見た通り真っ黒なんですが、触った感じも表面が少しざらついた感じがして変色と言うより何かでコーティング(カビ???)されたようです。これではさすがに身に着けたくないですよね。 さて!どのくらいきれいになるかチャレンジスタートです。 まずぬるま湯で流しながらブラシをかけます。ブラシの先端が少し黒くなるのでわずかに落ちているようですが全くシルバーの色とは程遠い状態です。 次にブラシに重曹を付けてこすってみます。わずかにきれいになりますがまだまだ黒いままで模様の中は変わらず真っ黒です。 ※ここでアドバイス・ブラシに重曹を付ける時はブラシを水でぬらすのですが、あまりぬらしすぎない方がいいです。ブラシの先端を重曹を付けた時にブラシ表面に着いた重曹が少し乾いているくらいがベストです。 さて、お湯でもブラシでも綺麗にならなかったので今度は指先に重曹を付けて押し付けて磨きます。 おっ! さっきより格段にきれいになってきます。何度も重曹を付けて磨いていくうちにここまでシルバーの色を取り戻す事が出来ました。 ※ここで注意! 重曹を指に着けて磨くと変色はよく取れますが同時に細かな傷もつけてしまう可能性があります。ブラスト(艶消し)加工の表面や鏡面仕上げで軽い変色を落とす場合はブラシに重曹を付けて優しく洗ってくださいね! さすがに模様の中までは完璧にきれいにすることはできませんでしたがここまで綺麗になってよかったです。これならまた身に着けたくなりますね!しかし!20年の長い年月の間に私の指には入らなくなっていましたwwこのまま子供たちに譲る事になりそうです。 ここまではクリーニングセットを使って変色をとりましたが、さらに綺麗にする場合はMITUBACIの工房で「イオン洗浄機」や「変色をとる専用の溶剤」を使用します。その後さらに研磨することで輝きを取り戻す事ができます。 シルバーに限らず身に着けるジュエリーはどうしても汚れや傷はつくものです。お家でもできるクリーニングの方法でもとてもきれいになりますので是非お試し下さい。 ◆MITUBACIでは「クリーニングセット」も販売しています。実際にMITUBACIファクトリーでクリーニングに使っている道具のセットです。洗浄やクリーニングについてのご質問があればスタッフに何でも聞いて下さい。MITUBACIのワークショップで制作したアイテム、長く愛用してくださいね! 動画でもクリーニングの様子をお伝えしています。よかったら観てみてくださいね。 ...
続きを読む
さんちゃ動物園の動物たちを綺麗にクリーニング

さんちゃ動物園の動物たちを綺麗にクリーニング

MITUBACIでは、オリジナルのジュエリークリーニングセットの販売を開始しました。とても使いやすいセットになっていますので、使い方をご紹介します。 MITUBACI職人の新藤です。 今回はMITUBACIのショーケースの紹介と動物たちのクリーニングのお話です。MITUBACIファクトリーには小さいですがショーケースがあります。・手作りマリッジリング(結婚指輪)・手作りエンゲージリング(婚約指輪)・バースストーンリング・ベビーリング・K18CGリング・ピクセルアート刻印のサンプルが並んでいます。ワークショックでご来店された際には是非ご覧下さい! ショーケース 一番下の段にはMITUBACIの最年長職人「松浦さん」の作品が並んでいます。 「さんちゃ動物園」別名「松浦動物園」の動物たちです。 以前のブログ「シルバージュエリーのお手入れ・重曹を使った簡単な方法」でも説明しましたが、シルバーは空気に触れた状態のまま時間が経つと少しずつ変色してしまいます。 動物園の動物たちもだいぶ変色してきてしまいました。 きらきらした新しい仲間が増えると前からいた動物のくすみが目立ちます。シルバーの動物たちも変色したままでは可愛そう(TT)そこで今回もきれいにしてあげましょう!! ちなみに一番奥でお世話の道具を持っているのが「松浦園長」です。 さんちゃ動物園・松浦園長 「シルバージュエリーのお手入れ・重曹を使った簡単な方法」をご紹介したときには企画中だった「MITUBACIクリーニングセット」が用意できましたので、今回はそちらを使ってお掃除(クリーニング)してみようと思います。まずは動物たちがどのくらい変色してしまったかご覧下さい。変色の進んでいる動物をピックアップしています。 さんちゃ動物園の動物たち・クリーニング前 足部分や毛並みの細かいところが特に黒っぽくなっています。 シロクマやパンダは毛並みが細かいので、変色が目立ちます。 それではクリーニング開始です。 ①ぬるま湯で流しながら表面の汚れをブラシを使って落とします。 ブラシで磨く クリーニングセットのブラシは柄が木製で、ブラシ部分は歯ブラシよりもひとまわり大きいブラシです。 使いやすい道具は、お手入れの時間が楽しくなりますね。 ②水でぬらしたブラシの先に「重曹」をつけて表面をやさしくこすります。 指先につけてこすってもOKですが、傷が付いてしまうのであまり力を入れすぎないようにしましょう。 重曹はたっぷり使ってください。水は少なめの方が流れていかないので磨きやすいと思います。磨くときは、やさしい力加減で磨いてみてください。 ③綺麗になったのを確認して水でよく流して乾いた布で拭いてください。 ④光沢を出したい場合は研磨布で磨くと一段と綺麗になります。 研磨布は、研磨剤が含まれている布です。研磨剤が流れてしまうので、洗わないでくださいね。 ※模様の入った所は磨きすぎないようにしましょう。 ※つや消し仕上げをした表面は研磨布を使わないで下さい。 研磨布で磨く ⑤研磨剤が残らないように水でよく流して洗って乾いた布で拭いてあげてください。 ブラシを使ってやさしく洗ってあげてもOKです。 水分が残っていると、変色しやすくなるので、よく拭くといいですよ。 あんなに汚れて変色していた動物たちがこんなに綺麗になって喜んでいます? きれいになった動物たち 元の園舎に戻してあげて今回のお掃除は終了になります。 後は園長の松浦さんへ掃除完了の報告です!! 「MITUBACIクリーニングセットのご案内」  次回は20年近く放置して真っ黒になったリングのクリーニングに挑戦してみようと思います。 お楽しみに。 ...
続きを読む
MITUBACIクリーニングセット販売開始しました!!

MITUBACIクリーニングセット販売開始しました!!

ワークショップを終えた後、綺麗に仕上がったリングやバングルをご覧になって、取り扱いやクリーニングについてのご質問を頂く事がとても多いです。 ・汚れたり変色してしまったらどうすれば綺麗になりますか?・どんな道具を使ったらいいですか?・変色してしまう原因ってどんな時ですか?・変色を防ぐにはどうすればいいですか?・細かな傷って自分で綺麗にできますか?などなど。 ご自分で制作した記念のアイテムですから、ご自分で綺麗にして長く使いたいですよね! そこで、オリジナルの「MITUBACIクリーニングセット」を作る事にしました。 内容はどれもMITUBACIファクトリーで私たち職人が実際に使っている物と同じものを揃えましたので安心してお使いいただけます。ワークショップで製作した結婚指輪、婚約指輪、シルバーリング、バングル、ペンダントやお手持ちのジュエリーをご自分でクリーニングできます。ご要望の方はスタッフにお申し付け下さい。 ご希望の方は、セット内の道具を実際に試して頂く事もできますし、ご説明も致しますのでお気軽に質問してくださいね。 通常価格1,980円(税込)ですが、2月末まで割引価格1,650円(税込)で販売しております。 ◆セット内容◆・ジュエリークロス・ブラシ・重曹・保管用ビニール・説明書◎説明書内のQRコードで実際にクリーニングしている動画も見る事ができますので是非ご覧下さい。◎MITUBACIブログでもクリーニングの様子を紹介していますのでこちらもどうぞご覧下さい。 さんちゃ動物園の動物たちを綺麗にクリーニング MITUBACIのスタッフは全員結婚指輪を作ってきている彫金の職人です。その他ご質問があればなんでも気軽に聞いてみてくださいね。 ...
続きを読む
シルバーアイテムのお手入れ方法!!

シルバーアイテムのお手入れ方法!!

シルバーのジュエリーは使わずに置いておくと黒ずんできてしまいますよね。この記事では、シルバーのお手入れ方法についてご紹介します。 シルバーアイテムの自宅でもできる簡単お手入れ方法!! 職人の新藤です。 今回はMITUBACIファクトリーにある研磨の機械は使わずに自宅でも簡単にできるお手入れ方法を紹介します。 MITUBACIではシルバーリング・シルバーバングル・シルバーペンダント ・シルバータイピンとワークショップを行っていますが、シルバーは、プラチナとは違い、普通に使っていても少しずつ変色する素材です。 まずはじめに!なぜシルバージュエリーが変色してしまうのかを理解しよう シルバージュエリーの変色の原因とは 銀(純銀)はほとんど錆びる事がなく、常温では水や酸素と反応することはありません。 また「純銀」に対してアレルギー反応を起こすことは非常に少ないです。 ところがシルバーアクセサリーは空気に触れた状態で放っておくと少しずつ表面が変色してしまいます。 時間と共に空気中の成分と化学反応をおこすシルバーアクセサリーならではの自然な現象です。 シルバーアクセサリーの変色の原因は硫化水素に触れる事で表面が硫化銀に変化するためです。 硫化水素、ときくと危険なガス、というイメージがありますが、硫黄と水素の化合物で、体内でも生み出される身近な物質です。 例えば、化粧品、洗剤、ゴム製品、皮膚や髪、爪を構成しているたんぱく質の成分であるシスチンというアミノ酸にも硫黄が含まれています。 ジュエリーで使用するシルバーは強度をだす為に割り金に銅を加えた二元合金を使用します。 良く使用されるのは以下の2種類です。 SILVER925 銀92.5% + 銅7.5%  SILVER950 銀95% + 銅5% SILVER925はよく使われる合金で、「スターリングシルバー」なんて言い方をします。 割り金に使用されている銅も硫化水素と結びつきやすく硫化して変色します。 湿気の多いところや、また温泉地などでは、亜硫酸ガスや硫化水素の濃度が濃いため、シルバージュエリーの表面は硫化銀となりやすく、シルバーアクセサリーの黒ずみの原因となりますので注意が必要です。 身に着けていてリングの内側などが変色するのは体内から出る汗や脂などに含まれるわずかな硫黄の成分が反応するためです。 MITUBACIのシルバーサンプルも、お手入れせずに置いておくと、変色してしまいます。 定期的にクリーニングしていますがまた変色してしまいます。 シルバーの変色を気にする方も多いですが、ジュエリーの素材の中で一番経年変化を楽しめる素材でもあります。 お気に入りのシルバーアクセサリーをまとめてクリーニングするのもシルバーの楽しみ方だと思いますが経年変化した風合いを残しながらお手入れして長く愛着を持って使用できる素材だと思います。 シルバージュエリーの変色って「錆」なの? よく「シルバーは錆びますか」とか「どうすれば錆びませんか」と質問される事がよくあります。 皆さんがせっかくワークショップで制作したアイテムなので変色がきになりますよね。 ペアで作った大切なリングやバングルならなおさらです。 シルバーの変色は上記でも説明させていただいた通り「錆び」でなく「硫化」と言います。 錆は酸素との化学反応(酸化)の事で、硫化とは異なる現象です。 銀の硫化は、鉄の錆びのようには深く侵食しなません。しかし長期間硫化が進むと、硫化銀の層が厚くなりまっ黒になりきれいに戻すのが大変になります。 シルバーの変色(硫化)を防ぐ使い方 シルバーアクセサリーは、毎日使っていると不思議と変色は進みにくいのです。 シルバーの表面が肌や洋服に触れている事で知らないうちにわずかに磨いている様な効果があるためです。 しかし、毎日使っていると汚れや傷がどうしても目立ってしまうので使った後はとケアしてあげて下さいね。 もちろんですがシルバージュエリーをつけたまま温泉は厳禁です。 変色ではなく温泉の成分の濃度にもよりますが真っ黒になってしまいます。 以前シルバーリングを作って頂いたお客様の例を紹介すると 温泉で変色するを説明されていたので外していたのですが、硫黄ガスの強い場所に行った後に指輪着けようと出したらかなり変色してしまっていたそうです。(持って来ていただき磨き直しをしました。) 温泉だけでなく硫黄ガスにも敏感に反応してしまいますので十分に注意して下さい。 シルバージュエリーのおすすめ保管方法 はずしたまま空気に触れた状態のシルバージュエリーは徐々に変色してしまいます。 お気に入りのジュエリーはすぐ身に着けられるよう飾っておきたくなりますが大切なシルバージュエリーは汗や皮脂を水でよく洗い流し、乾いた柔らかい布で拭いてよく乾燥させてください。 その後シルバークロスなどできれい拭いてからビニールの袋(チャック袋)などに入れて空気に触れない状態を保つだけで変色の進みが遅くなります。 ジュエリーケースに入れる場合もビニールに入れてケースにしまっておくことをお勧めします。 ※ジュエリーボックス等のケース使用されているゴム系の接着剤が変色の原因になる場合もあるので注意が必要です。 シルバーアイテムを洗浄してみよう MITUBACIでも、シルバージュエリーのワークショップを行っていますし、誰でもシルバーのジュエリーがくすんできてしまっているのをみたことがあると思います。お客様からお手入れ方法(クリーニング)や取扱いの注意点についてよくご質問をいただきます。 シルバーで作られたものは、空気に触れた状態で長時間放置してしまうと表面が黄色く変色(硫化)してしまいます。 更に時間を置くと部分的に黒っぽくなってしまいます。 写真のバングルは黒っぽくなってしまいました。 MITUBACIのワークショップで見て頂くサンプルも常に空気に触れているので徐々に変色してしまいます。 変色してしまったシルバーバングル ...
続きを読む
One-time Free Ring Resizing for Handmade Wedding Bands

One-time Free Ring Resizing for Handmade Wedding Bands

結婚指輪を身に着けなくなってしまったカップルの一番の理由は、サイズが合わなくなってしまったから。 まずは、最初に購入したときからサイズが合わなくて。。というお話もたくさん聞きます。 指輪のサイズをぴったりに作るお話はこちらの記事をご覧ください。 MITUBACIではつけ心地の良いピッタリサイズの結婚指輪が作れます もちろん最初はちょうどよかったリングのサイズが、ご結婚後幸せな毎日と美味しいご飯で旦那様が次第にふっくらしてきたり、ご出産の前後で体重が大きく変わったりすると、指輪のサイズも大きく変わり、久々につけようと思ったら入らなくなっちゃったた!、ゆるくてすぐに抜けてしまいそうで怖い!となってしまい、いつの間にかふたりとも何年も結婚指輪をつけていない。。というご夫婦、周りにもたくさんいらっしゃいませんか。 どんなデザインの結婚指輪でもサイズ直し初回無料です MITUBACIでは、「一生愛せる結婚指輪」をコンセプトに、リングがサイズが合わなくなって身に付けなくなってしまわないように、すべてのデザインでサイズ直しを可能にしています。 また、初回のサイズ直しについては、何年お使いいただいたあとでも、初回は無料にて、2回目以降も有償(基本5,500円)となりますが、永年に渡ってサイズをお直しさせていただきます。 指のサイズを測ることができるリングゲージもレンタルしていただけます。 職人がサイズを調整いたします。 創業から50年となるMITUBACIの工房では、20年前、30年前にお作りいただいた指輪のメンテナンスをお預かりすることもしばしば。 是非、お二人でお作りになった指輪を、ずっとピッタリサイズで身につけていただきたいなと思っています。 ______________________________________________ ご予約やお問い合わせは以下のボタンから承っております。 ご予約・お問い合わせ ______________________________________________ ここまでブログをご覧いただきありがとうございます。 インスタグラムも更新しておりますのでぜひご覧ください。 ...
続きを読む
Complimentary After-sales Polishing

Complimentary After-sales Polishing

当店のクリーニングについて 結婚指輪は長年身に着けるものなので、時間とともに細かい傷やくすみが目立つようになりますよね。MITUBACIではリングのクリーニングは永年無料ですので、お気軽にご相談ください。指輪はご郵送いただくか、店舗にお持ち込みいただいた後クリーニングをいたします。 また、こちらの記事ではご家庭でできるお手入れについて説明しております。ぜひご一読ください。 指輪のお手入れ(1) ______________________________________________ ご予約やお問い合わせは以下のリンクから承っております。クリーニングのご相談もお待ちしております。 ご予約・お問い合わせ ______________________________________________ ここまでブログをご覧いただきありがとうございます。 インスタグラムも更新しておりますのでぜひご覧ください。 ...
続きを読む