結婚指輪をなくしてしまった!なくさないための工夫となくしてしまった時の対処法

Wedding Bands

The thought of losing your wedding band is daunting. Many claimed to have lost theirs when they:

  • went on a trip and misplaced their rings at the lodgings,
  • changed into their sports attire and placed their rings in their pocket only to find them missing after some time,
  • stopped wearing the rings when they care for their children but before they realised they have misplaced their rings.

Here are 5 points to remember to prevent losing your precious keepsake:

今回は、そんな結婚指輪をなくさない工夫となくしてしまった場合の対処法をお伝えします。

① Set a Specific Spot To Put Your Ring at Home

Some people wear their rings almost perpetually, even to bed or to shower but most of us take them off. When not wearing your ring at home, decide on a spot to put or keep your ring to avoid misplacing it. You may consider using a jewelry dish or a ring holder.

② Set a Specific Spot To Keep Your Ring when Out and About

Most people lose their rings when they are out and about. When one has no choice but to remove their ring outdoor, safely put them away in wallets or coin pouches. On the contrary, if one were to leave their ring in jeans or coat pockets, they may lose the ring when putting on or taking off their apparel.

③ Be Extra Careful when at a Hotel, Onsen, and during Sports Activities

We may be obligated to remove our rings for various reasons when going on a holiday, going to onsen or doing sports activities. On these occasions, cultivate a habit to store your ring safely in wallets or coin pouches. In the event where you are required to remove your ring urgently, place it somewhere noticeable to you and easy for you to remember.

In the event where you lose your rings, as long as you let us know the content of your engraving, we will be able to retrieve the data of your rings.


MITUBACIでは、お客様ご自身に刻印の作業をしていただける無料の刻印サービスを行っています。

④ Wear Your Ring Every Day!

Wearing your rings every day is the best way to know you still have them. When wearing your wedding band becomes a habit, you will easily notice if it is misplaced or missing. That way, you won't have to wonder if you have misplaced them somewhere.

⑤ Wear Your Ring Only when the Size Fits

Finally, ensure that your ring size still fits. Many lose their rings because they put them on even when it doesn't fit perfectly anymore. At MITUBACI, we help our customers to ensure that the size of their rings are right.


In the event that you wish to resize your rings, please opt for our free one-time ring resizing after-sales service!

さて、もちろん結婚指輪はなくしたくないですが、でももしなくしてしまったらどうしたらよいでしょうか。

①まずは徹底的に探しましょう

あれっ!?結婚指輪がない!!

本当にドキッとしまうよね。。そして頑張って探しても見つからない。忘れた場所に戻っても見当たらない。

そんな時は、まず落ち着いて、一番最後に身に着けていた記憶があるところまで、じっくり焦らず記憶を辿りましょう。ここまでは身に着けていた、という時間と場所がわかれば、捜索範囲が狭まります。

もしどこかに置き忘れたことがわかったら、すぐに連絡をしましょう。その時に指輪の特徴を伝えなければなりませんが、指輪の内側に二人のイニシャルや名前の刻印があるとすぐに特定しやすいです。

あとは、なくしてからしばらく時間がたってしまっている場合、この1年着たことがあるコートやズボンのポケット(特に衣替えの時に埋もれてしまいがち)、あとは普段使わないバッグなども可能性は大きいです。

そして、ある程度場所と時間がわかっているけど、どうしても見つかれない場合は、念のため付近の警察に遺失物を問い合わせてみましょう。もしかしたら、誰かが拾って届けてくれているかもしれません。

②次にパートナーにきちんと伝える

それでもいくら探しても見つからない。あー、どうしよう!とても奥さんに、旦那さんに、大切な二人の指輪をなくしたなんて言えない。。

私もなくしかけた経験があるので、その気持ちは痛いほどわかります。

そして、実際にMITUBACIにも、指輪をなくしてしまったのですが、、とパートナーに内緒で相談にいらっしゃるお客様もいらっしゃいます。

でも、やはりなくしてしまったことは、ちゃんと伝えましょう。もしかしたら、あっけなくパートナーが場所を知っていたり、こっそり買いなおした後すぐ出てきてしまったり、急に新しくなった指輪に違和感を覚えたり。
なくしてしまったことは、本当に残念ですが、それがより二人にとってマイナスな思い出とならないように、まずはパートナーに伝える、出来ればなくしたと思ったらすぐに。まだ見つかるかも、というタイミングのほうが逆に伝えやすいかもしれません。

③購入したブランドやお店に問い合わせよう

もうどう探しても見つからない、となったら、やはりまずは購入したお店に相談。

ブランドによって対応は異なると思いますが、再購入の場合の割引があったりするかもしれません。購入したときに保証書などがついていたら、まずその内容を確認してみるとよいと思います。

あとは、折角なので、もしなくした指輪がゆるかったりきつかったりした場合は、ちょうどのサイズで作り直しましょう。(前半でも書きましたが、ゆるかったりきつかったりすることが、指輪をなくす一つの大きな原因!)

そして、新しく作った指輪に比べてパートナーの指輪の使用感が気になる場合は、併せて仕上げ直しも頼みましょう。

④同じ指輪を作れないときは、オーダーメイド専門のお店に相談しよう

なくした結婚指輪を購入したブランドに相談したら、もう年数も経っていて、デザインが廃盤に。。もしくは、買ったお店がなくなってしまっていた!

そんな時は、パートナーの指輪をお手本にして、オーダーメイド専門のお店で、なるべく同じように再現して作ってもらうという手もあります。

⑤思い切って新しい指輪を二人で作る

片方のリングがなくなってしまったのを前向きにとらえて、お二人の結婚〇周年の記念の意味も含めて、もう一度新しい指輪を選びなおすというのも、とてもポジティブな気持ちになれてよいかもしれません。二人で新しいリングで、また二人の時間を刻み始めるのも素敵ですね。

MITUBACIでお作りいただく結婚指輪には、皆さんになるべくオリジナルの刻印をお入れいただいていますので、置き忘れたときや、警察に届けられた時など、特徴を伝えやすくて安心です。

また、もしお作りいただいた指輪を無くされてしまった場合、お作りした時の情報を保存していますので、すぐにご連絡ください!

As we have records on the features of the rings made at MITUBACI, we are able to make an identical replacement at 15% off its original price.

MITUBACIの手作りマリッジリングであれば、当日お持ち帰りいただけるので、パートナーに指輪を失くしたことを伝えづらいと、こっそり作りにいらっしゃる方も。指輪をつけていない時間を最小限にすることが出来ます。そして併せて同じタイミングでパートナーの方の指輪の仕上げ直しも出来るので、二人でまた新品と同じような指輪をつけることが出来ます。

また、指輪をなくされしまったことをきっかけにして、もしくはもう何年も前に旦那さんが指輪をなくしてしまってとか、仲良く二人でなくしてしまって、というお二人が、新しい指輪を今度は二人で手作りしよう!とMITUBACIにいらっしゃるご夫婦もとても多いです。

お子さんたちと一緒に家族みんなで指輪を作りに行くのもいいですね!

Wedding Bands

BOOK NOW


Thank you for reading this article! 

Our Instagram will be updated every now and then, so please stay tuned!


結婚指輪をなくしてしまった!なくさないための工夫となくしてしまった時の対処法

🔨 手作りを体験しよう。
ウェブ上で最終価格がわかります

価格一覧 BOOK NOW

MITUBACIの手作り指輪・バングルコースは老舗工房の職人が完成まで手ほどき。
最終価格までウェブ上でわかるから、安心してお選びいただけます。