結婚指輪をなくししまった!なくさないための5つの工夫。

結婚指輪

二人でじっくりと選んで購入した結婚指輪、結婚式で交換した何よりも大切なものなのに、旅行先のホテルでふと外した時に忘れてきてなくしてしまった!スポーツクラブで着替える時にいつも気をつけてしまっていたけど、外し忘れて慌ててポケットに入れておいたら見つからない!子育てがはじまって身に付けることが少なくなったらいつの間にか見つからなくなってしまった!

毎日身に付けていた大切なマリッジリングをなくしてしまった時のショックは大きいですよね。。パートナーにも言い出しづらいし、指輪のない左手を見るたびに寂しく思ってしまう。。

無くさない工夫としては、次の5つのポイントが大切です。

①ご自宅ではリングの置き場所を決める。

寝ている時もずっと結婚指輪をされているお二人は大丈夫ですが、外出の時だけ、起きている時だけ身に付けている方が多いと思います。

またお風呂に入る時は外すという方もいらっしゃるのではないかと思います。

自宅の中で指輪を外す、つける、場所とタイミングは、大体一緒だと思いますので、必ず決まった場所に置くようにしましょう!

リングを置く場所には、専用のお皿やかわいいリングスタンドがあると、置いてあることもパッと分かるのでおすすめです。

②外出先で外すときは、財布や鞄の決まった場所に。

指輪をなくすのは、ほとんど外出先だと思いますが、止むを得ずリングを外す場合は、いつも持ち歩いてる財布や鞄の決まったポケットや小銭入れの中に入れておくと、どこにしまったのかをすぐに思い出せるので安心です。

逆にジーンズやコートのポケットなど、着ている洋服に入れてしまうと、どの服に入れて置いたか分からなくなったり、脱ぎ着する時に知らずに落としてしまったり、クリーニングに出してしまったりするので避けたいです。

③特にホテルや温泉、スポーツクラブ、プールに要注意!

外出中でも、特に気をつけたいのは、旅行先のホテルの部屋や、温泉の脱衣所、またスポーツクラブやプールなど、指輪を外さなければならない場所は要注意。

いつも行くところであれば、出来る限り上記の財布や鞄など同じ場所に。

どうしても、急におかなければ鳴らない場合は、自分がすぐに気がつく場所に置きましょう。

また、もし置き忘れてきてしまった場合に備えて、リングの内側にお二人だけの刻印が入っていると、「内側にこんな文字が入っている指輪です!」とすぐに特定することが出来ます。
MITUBACIでは、お客様ご自身に刻印の作業をしていただける無料の刻印サービスを行っています。(ブログへリンク)

④毎日身に付ける!

そして、何より無くさない一番のコツは、毎日身につけること。
どこかお出かけのときだけ、食事に行くときだけ、人に合うときだけ、、とだんだん結婚指輪を身に着けなくなってしまうと、いつの間にか家中どこを探しても見つからない!ということも。
毎日身に着けていることで、指輪をつけていないことの違和感から、もし置き忘れてしまってもすぐに気が付きやすいです。逆にたまにしか身に着けていない指輪ほど、外出先で置き忘れたり、身につけていることが気になって無意識に外してしまったり。。

⑤サイズがピッタリの状態で使う

そして、最後はピッタリのサイズで指輪を身につけること。
サイズが緩かったり、きつかったりすると、どうしてもつけ心地が悪く、リングを外しがちだったり、身に付けなくなってしまったり、なくす大きな原因の一つになってしまいます。
MITUBACIで手作りした結婚指輪であれば、指のサイズを確かめながら制作出来るので、必ずピッタリのサイズにお作りできます。


また将来もしサイズが変わってしまった場合も、サイズを初回無料でお直しすることが可能です。

MITUBACIでは、もしお作りいただいた指輪を無くされてしまった場合、お作りした時の情報を保存していますので、すぐにご連絡ください!

同じ指輪を再度お作りいただく場合は15%オフにて、お作りいただくことが可能です。

MITUBACIの手作りマリッジリングであれば、当日お持ち帰りいただけるので、パートナーに指輪を失くしたことを伝えづらいと、こっそり作りにいらっしゃる方も。

写真リクエスト:

無くさないコツ5つそれぞれのわかりやすいイメージ写真

結婚指輪

指輪をお作りになりたいという方は、お気軽にお問い合わせください!

ご予約・お問い合わせ

______________________________________________

ここまでブログをご覧いただきありがとうございます。

インスタグラムも更新しておりますのでぜひご覧ください。

結婚指輪をなくししまった!なくさないための5つの工夫。