5mm幅の太目の指輪・結婚指輪にもおすすめ

結婚指輪をお探しの際に、意外と選ぶのが難しいのがリングの太さです。

デザインや色味はWebサイトから見ても好みがわかりやすいのですが、幅は着けてみないと判断が難しいですよね。

最近では華奢な結婚指輪が増えていますが、幅太の結婚指輪もとってもかっこいいんです!

ここでは太目の結婚指輪についてご紹介いたします。

太目の結婚指輪で人気のブランドといえば、フラー・ジャコーやニーシングといったヨーロッパのブランドが有名です。

幅の太いものですと、8㎜程度の結婚指輪も販売されています。

MITUBACIの職人が作る結婚指輪では、2.0㎜幅、2.5㎜幅、3.0㎜幅、3.5㎜幅をメインのリング幅として取り扱っています。

それより太いサイズは、1㎜単位でご注文いただくことができますので、過去に4mmから6mm程度の太目の指輪をお作りしたこともあります。

太目のリングの魅力

太目のリングの一番の魅力は、しっかりとプラチナやゴールドを使っていることによる存在感です。

リング幅が太い分、ダイヤモンドの留め方や数を工夫できたり、表面仕上げの細かさを存分に堪能できるのもメリットです。

結婚指輪は、長く身に着けるジュエリーです。

20代はハリのある指にかっこよく身に着けられる太目の結婚指輪。

仕事や子育てが忙しい30代、ジュエリーを身に着ける余裕がなくても、結婚指輪だけは身に着けられる方も多いのではないでしょうか。

そんなとき、人とはちがった太めの結婚指輪を見るだけで自身がわいてくるかもしれません。

40代、50代になり、子育てや仕事が落ち着き、コンサートや美術館等にでかけたりフォーマルな場所にでかけることも増えてきますが、太目の結婚指輪はそういった場所にもよく映えます。

人生を共にする結婚指輪、是非、太めの結婚指輪も候補に入れてみてください!

【制作事例】

F様_リング写真

こちらは、5㎜幅の結婚指輪です。

太目というと男性のイメージが強いかもしれませんが、今回はカップルで5㎜幅をお選びいただきました。

女性がつけても、とても素敵だと思いませんか?

お二人はそれぞれの手にお似合いになるよう、工夫をしています。

左のリングは旦那様のリング。

K18イエローゴールド・つやつやのプレーン仕上げです

右のリングは奥様のリング。

K18シャンパンゴールドです。少しだけ光沢を落としたプレーン仕上げとなっています。

フラット(表面が平らな形状)のリングですが、やや丸みをつけることでやわらかい印象に仕上がりました。

幅5mmの存在感のあるリングに、少しマットな表面加工が施されたことによって、シーンを選ばない上品さを感じさせます。

※お客様のご了承を得て掲載しております。

こちらのお客様は、ご自身でリングづくりを体験する、製作体験も行っていらっしゃいます。
※ワークショップで5mm幅の指輪を作ることは、少し難しいため、ご希望の方は事前にお問合せいただけますと助かります。

太めのリングをオーダーする際の注意点

IMG_1230

5㎜幅以上の太目のリングをオーダーされる際の注意点をまとめました。
手の大きさ、指の長さによって変わってくるので、あくまで参考程度でお考えください。

リングサイズ

一般的に、細身のリングはリングサイズが少し小さめでも入りやすいですが、太目のリングは、むくみがひどい場合などは、入れにくくなることがあります。

夕方や夏場がむくみやすい方が多いようです。

太めの指輪をオーダーされる場合は、リングゲージレンタル等のサービスを使って、1日に何度かサイズを検討されると良いでしょう。

リング素材

ゴールドは手に馴染む半面、幅広になるとそれなりに存在感がでます。

まずはプラチナとゴールドの色味、どちらがお好みか実際に合わせて見ると良いかと思います。

太めのリングサンプルが無くても、細身のリングを2~3本重ねてつけると、なんとなくイメージできると思います。

リングの形状と着け心地

指輪の形状には、フラットとオーバルと言って、2つのリング形状があります。お店によっては、平打ち、甲丸、という呼び方をする場合もあります。

MITUBACIの場合、基本オーダーは丸みを帯びたオーバル形状ですが、ご希望がある場合、リング表面をフラットの形状にすることもできます。

フラットはオーバルのようにリングの表面を削って丸みを出していない分、指に当たる部分が増えます。

リングの内側はオーバル同様に着けやすいように丸みをつけていますが、5mm幅等、太目のリングの場合は圧迫感が増すことがあるので、ご注意ください。

また、幅を広くするとある程度重さも感じられます。普段指輪を付け慣れない方ですと、慣れるまでは違和感が強いかもしれません。

リングの仕上げ

幅広らしい存在感がご希望の場合は、つやつやの鏡面仕上げ、プレーンのリングがおすすめです。

太目でもさらりとつけたい場合は、つや消しを施すと良いでしょう。

ブラスト仕上げ、ヘアライン仕上げ、様々なつや消しの種類がございますので、お好みで選んで見てください。

テクスチャを楽しみたい場合は手彫りの指輪がおすすめです。他にはない、特別な指輪になります。

価格について

指輪の金額は、一般的には、材料の金やプラチナの使用量によって変わってきます。

幅が太い分、もちろん金属の使用量が増えるため、価格もあがります。

また、リングは単純に幅が広くなるだけではなく、強度や着け心地を考え、厚みも増します。その分、材料も増えていきます。

太めの指輪も検討してみてほしい

MITUBACIでは、指輪のサイズや幅、表面加工など、お客様のご要望に応じてお作りする特注も承っております。

お気軽にご相談くださいませ!

5mm幅の太目の指輪・結婚指輪にもおすすめ

🔨 手作りを体験しよう。
ウェブ上で最終価格がわかります

ご予約・お問い合わせ 価格一覧

MITUBACIの手作り指輪・バングルコースは老舗工房の職人が完成まで手ほどき。
最終価格までウェブ上でわかるから、安心してお選びいただけます。