ロジウムメッキのオプションがはじまりました

シルバーリングやバングル、ペンダントはMITUBACIでも人気アイテムですが、黒ずんでしまうのが心配、という方もいらっしゃるかと思います。

MITUBACIではお客様のご要望にお応えして変色を防ぐ「ロジウムメッキ」のオプションを開始いたしました。

【ロジウムメッキオプション】開始! 

・料金:+3,300円/1本

・対象:全てのシルバーアイテム

・当日持ち帰りできます

MITUBACIでは現在オプション(+3,300円)で「イエローゴールドメッキ」「ピンクゴールドメッキ」をお受けしていましたが、

・シルバー(銀色)のメッキはできないですか?
・シルバーの変色を防ぐにはどうすればいいですか?
・シルバーの色で表面の変色(硫化)をおさえて長く綺麗な状態で使いたい!
・毎日着けられないので着ける時にいつも綺麗な状態で使いたいので変色を防ぎたい!
・記念で作ったリング・バングルで、大切に飾っておきたいので変色(硫化)を防ぎたい!

という質問やリクエストが多くこの度「ロジウムメッキ」も追加する事になりました。

ロジウムメッキはシルバーに比べて若干白色が控えめになった白色光沢です。
シルバーは金属の中で一番反射率が高い金属ですが空気に触れた状態で長く放置すると硫化して変色してしまいます。ピカピカに仕上げたシルバーアイテムをできるだけキズや変色を防ぎたい場合におすすめです。
ロジウムメッキ後のサンプルも用意していますのでワークショップ当日にご覧いただき職人にご相談下さいね。

ここからは少し専門的なお話です。

ロジウムでどんな素材なの?

簡単にですがロジウムについて説明します。

■ロジウムの性質

英:Rhodium 元素記号Rh 原子番号45
比重12.5 融点1966℃、反射率85%(可視波長域)
白金属の1つで貴金属に分類されます。
非常に化学的に安定で通常の酸やアルカリには溶けない。耐食性、耐摩耗性が良く、変色しないため、シルバー・ホワイトゴールド・プラチナの製品にメッキ加工されている事が多いです。
特にK18ホワイトゴールドの製品はほとんどロジウムメッキされていると思って良いです。

※MITUBACIのK18ホワイトゴールドは地金そのものの色合いを大事にしているのでメッキ加工はしていません。
地金の配合を調整して出来るだけ白に近いホワイトゴールドを使用しています。

■貴金属の反射率

シルバー:約90%
プラチナ:約70%
ロジウム:約85%

シルバーとプラチナを比べてみるとプラチナは落ち着いた銀色の光沢ですがロジウムはシルバーとプラチナの間くらいの光沢ですね。
数字的にはシルバーが一番反射率が高く光沢がありますが、シルバーは経年劣化(硫化)するため光沢を保つには定期的なお手入れが必要になります。

■硬度の比較(ビッカーズ硬度)
シルバー:100~120HV(加工後の硬度)
ロジウム:800~1000HVロジウムメッキをすることではシルバーと比べて変色を防ぐ効果がありますが、それに加え硬度もシルバーの約10倍あるため表面の細かな傷を防ぐ効果も期待できます。

ロジウムメッキのBefore After ・メッキのかけかた

難しいお話はこのくらいにして実際にシルバーの色とロジウムメッキ後の色の違いなど写真で説明したいと思います。

ロジウムメッキのかけかた

メッキをかける前には表面の汚れや油分を綺麗に落とします。

超音波洗浄機に入れた後に水で良く流します。

洗浄したアイテムをメッキの機械のビーカーに入れます。ロジウムメッキ液に入れると泡が出てきます。
電流をかける事でリング表面にロジウムのメッキ膜ができます。メッキ前のシルバーの輝きはわずかに黄色の光沢の箇所があるのがわかります。

写真だとリングの裏の色を見てもらえると良くわかると思います。ロジウムメッキ後のリングはメッキ前と比べると全体に青みがかった印象です。
同じ銀色系の金属ですがシルバーともプラチナとも違った光沢になります。

思い出が沢山つまったシルバージュエリー。ロジウムメッキをかけて美しい状態をより長く保ちませんか?

ご希望の際は、当日、担当の職人にお伝えください!

ロジウムメッキのオプションがはじまりました
手作りを体験しよう。

All of MITUBACI handmade jewelry courses are conducted by professional artisans.
All our final prices are indicated on our website for your consideration with ease.

BOOK NOW PRICING

Refer to the price list on our website for a detailed breakdown with no hidden cost.