婚約指輪の納期は?どのくらいで手元に届くの?

婚約指輪の納期は?どのくらいで手元に届くの?

プロポーズをしようと思ったとき、美しい景色や花束も大切ですが、やっぱり婚約指輪も用意したいですよね。では婚約指輪は手元に届くまでに、どのくらい時間がかかるのでしょうか。ここでは婚約指輪が手元に届くまでの納期をご紹介します。

婚約指輪の納期・いつまでに作るとプロポーズに間に合うか?

 婚約指輪が手元に届くまでにどれくらい時間がかかるのか、婚約指輪の種類別にみてみましょう。

既製品・ショーケースから選ぶ婚約指輪の納期

既製品の婚約指輪を購入する場合、1カ月から2カ月かかるお店がほとんどです。

婚約指輪は、たとえ既製品であってもすぐに購入できるわけではありません。これは本当にたくさんの人が誤解していることです。指輪は洋服や鞄などと違って既製品でもお店に行ったその日に持ち帰れるものではありません。婚約指輪は特に初めて買う方がほとんどですし、普段ジュエリーを身に着けない方が購入する場合も多いので知らないのは仕方がないのですが、注意が必要です。

持ち帰れない理由は大きくわけて3つあります。

1.店頭においてあるものはサンプルである

2.サイズが合うものがない

3.刻印を入れる

以上、3つの理由から婚約・結婚指輪専門のお店でも購入当日に持ち帰れない場合がほとんどです。

選んだ婚約指輪のサイズを合わせて、それから刻印を入れるので、時間がかかります。

刻印のみで、納期が短い場合でも1週間、多いのはだいたい1カ月程度かかります。海外ブランドは国内ブランドよりも時間がかかったり、国内に在庫が無い場合は空輸で取り寄せるので、1か月から3か月かかるところもめずらしくありません。

来店したお店に欲しい指輪の在庫を置いている場合もあります。もし、とても急いでいる・刻印も不要・店頭の見本品の販売もOK・サイズが合う、という場合であれば、当日持ち帰れるお店もあります。急いでいる人はお店に相談しましょう。

既製品ならすぐに買えると思っている方、ふらっとお店に行ってもお渡しは後日になるので気を付けてくださいね。

セミオーダー・組み合わせて作る婚約指輪の納期

セミオーダーの婚約指輪はお渡しまで1カ月から2カ月かかる場合が多いです。

あらかじめ用意されているデザインの中から好きな婚約指輪を選び、そのデザインで作れる範囲の中でダイヤモンドを選んだり、金属の種類(地金の種類)を選んだりして、好きな組み合わせを作って注文する婚約指輪です。

地金(じがね)はプラチナが人気ですが、ピンクゴールドやイエローゴールドの婚約指輪もファッションリングのように日常的に使いやすく人気があります。

婚約指輪のデザインによってはダイヤモンドの大きさ(カラット数)を変更できたり、メインの大きなダイヤモンドの横に小さな、メレダイヤモンドとよばれるダイヤモンドを追加したりできます。日本では、0.2カラットからダイヤモンドのサイズを選べるお店が多いです。1カラットや2カラットのダイヤモンドが選べるセミオーダーの婚約指輪は少ないです。

内側にシークレットストーンと呼ばれる誕生石を入れられる商品もあります。パートナーの誕生石がさりげなく入っていたり、「サムシング・ブルー」のひとつとしてブルーサファイアが入っていてもすてきです。

セミオーダーの婚約指輪は、フルオーダーの婚約指輪よりも気軽に挑戦でき、組み合わせ次第でオリジナリティも加えられる婚約指輪です。注文の際に好きな組み合わせを決定して注文するので、何度もお店に通う必要もありません。忙しい方でも注文しやすい仕組みです。

100%オーダーメイド・デザインして作る婚約指輪の納期

フルオーダーの婚約指輪の場合、注文してからお渡しまで、通常2~3か月かかります。

フルオーダーの婚約指輪は、注文するまでも時間がかかります。デザイナーさんとの打ち合わせやデザインの確認、ダイヤモンドの確認などをしてからの注文ですので、注文までも1、2カ月かかることもあります。

全部合わせると、最初にお店に行ってからできあがった指輪の受け取りまで、最短でも3か月、長くて半年から1年程かかります。お店に足を運ぶ機会も多いので、忙しい方にはあまりおすすめできません。

時間はかかりますが、その分理想の、世界にひとつだけの婚約指輪を作ることができます。海外でよくみる1カラット以上のおおぶりのダイヤモンドをあしらった婚約指輪をオーダーしてみてもいいですね。華やかな装いを好まれる方には満足していただけると思います。デザインはシンプルでも、希少性の高いピンクダイヤモンドやイエローダイヤモンドなどのカラーダイヤモンドを使った婚約指輪も、人とはかぶらない特別な婚約指輪になりそうです。

大好きな飛行機のデザインや、一緒に行ったひまわり畑をイメージしたデザインなど、お2人の思い出をデザインに落とし込んだ婚約指輪もすてきです。

手作り婚約指輪・世界にたったひとつの指輪の納期

手作り婚約指輪は見てきた中では一番納期が短いです。最短で当日、店舗によっては、その日に仕上げをして、お渡しするのが難しい場合がありますので、受け取りまでに1週間から2週間みておいた方が良さそうです。

MITUBACIではご来店いただいたその日にお持ち帰りいただけます。

婚約指輪のベースとなる指輪部分は、お客様に制作していただきます。指輪の制作にかかる時間はだいたい3時間程度です。指輪を作ったことがない方でも熟練の職人がお手伝いしますので安心して制作に取り組んでください。

石留、というダイヤモンドを指輪本体に留める作業は職人の技術が必要な作業ですが、MITUBACIにはプロの職人が常に在中しているので、30分から1時間程お時間を頂ければ当日お渡しが可能です。お急ぎの方でも安心です。

お待ちいただくのは工房でも大丈夫ですし、食事に行かれても大丈夫です。

自分でつくった、世界にひとつだけの婚約指輪をぜひパートナーにつけてほしい、という方にもちろんおすすめですが、急いで欲しいけど、きちんとした婚約指輪が必要、という短納期希望の方にも手作り婚約指輪はおすすめです。

「すぐに買えると思ったからプロポーズのためのレストランや花束を予約してしまった」

「今週末、両家の顔合わせをするので婚約指輪がすぐに欲しい」

など意外と婚約指輪を早急に用意したい方はたくさんいらっしゃいます。

婚約指輪の手作りコースを知りたい方はこちら

大事な婚約指輪も任せられるMITUBACIの職人

婚約指輪を用意する前の準備

婚約指輪を注文してから手元に届くまでの時間はわかりましたが、いきなりお店に行っても大丈夫でしょうか?

注文前にも必要なことがあるので、いくつか準備してからでかけましょう。

サイズの確認

婚約指輪のサイズを測るためのリングゲージ

婚約指輪を購入するには、パートナーの指輪のサイズを把握しておく必要があります。婚約指輪は左手の薬指にはめるのが一般的ですので、左手薬指のサイズを確認してください。

左手と右手でもサイズは違うので、サプライズで用意する方はお気をつけください!

同じ薬指であれば、利き手の方がサイズが大きい場合が多いです。たとえば、右手が利き手の人の場合、右手の薬指が11号でも、左手の薬指は9号だったりします。同じ人の薬指でも2号くらい違うことはよくあります。

一番確実なのは、パートナーとお店に行って、その場で指のサイズを測ってもらうことです。

お店では、婚約指輪のプロが実際に測ってくれるので安心です。

MITUBACIの手作り婚約指輪はその場でサイズを測って、さらに製作中も指輪を合わせてながら作るので、ぴったりサイズの婚約指輪を作ることができます。

8.5号など、0.5号刻みのハーフサイズの婚約指輪も作れます。また、数字にしにくい、10号よりも少し大きめ、や11号強、などのサイズも可能です。

ですが、一緒にお店に行かない・行けない・サプライズの場合はご自身で測る場合があります。

指輪のサイズを測るには、「リングゲージ」という道具を使います。最近はインターネットで購入することもできます。ですが、中にはあまり作りが精工でないものもあるので、もし自分で購入したリングゲージで測った場合は、お店にそのリングゲージも一緒にもっていくことをおすすめします。

お店で使っているリングゲージと手元のリングゲージを比べてサイズを決めることができます。

もしパートナーが着けている指輪をお店に持っていけるのであれば、その指輪でもサイズを決めることができます。店舗には大抵「サイズ棒」という指輪のサイズを測る道具の用意があります。サイズ棒で指輪のサイズを測ってもらえば指輪のサイズがわかります。

MITUBACIではリングゲージの無料レンタル承っておりますので、ご相談ください。

MITUBACIへのお問合せはこちら

リングゲージ以外の手持ちのものでサイズを測ってみた結果はこちら

好みのスタイルの確認

婚約指輪を購入されるのはあなたかもしれません。ですが身に着けるのはパートナーです。パートナーの好みのスタイル・デザイン・要望を確認してからお店へでかけましょう。

デザインは一番悩むところです。普段、シンプル・かっこいい服装の方にハートやリボンなどの可愛らしいモチーフの婚約指輪を渡しても、使いにくいかもしれません。逆に婚約指輪だからこそ、いつもとは違ったスタイルに挑戦したい方もいらっしゃいます。パートナーと話す機会があれば、こっそりリサーチしてみましょう。

もしかしたら、パートナーにはずっと憧れているブランドがあるかもしれません。いつかそのブランドのこのデザイン、とかなり具体的にイメージしている方もいらっしゃるので、その場合はできるだけパートナーの希望を叶えてあげましょう。

刻印内容の確認

婚約指輪の内側には、メッセージやイニシャルを入れられることが多いです。もしどうしても入れたいメッセージや日にちがあれば、刻印を入れられる婚約指輪を選んでください。刻印の長さ(文字数)は店舗や指輪の種類、サイズによっても変わります。婚約指輪は華奢なデザインが多いので、文字数が限定されている場合が多いです。こだわりがある方は事前にメールや電話で確認してみてもいいかもしれませんね。

MITUBACIの手作り婚約指輪では、お客様ご自身で刻印して頂く場合は刻印は無料です。また無料で打てる刻印の他に、レーザーで彫りこむレーザー刻印や、手書きのメッセージやデータをお持ち込みいただいて、レーザー刻印するサービスも行っています。お2人でデザインしたロゴマークなどがある場合はぜひご相談ください。

MITUBACIに刻印について問い合わせる場合はこちらです

まとめ

婚約指輪を買うには、意外と時間がかかることがわかりました。時間がたっぷりあって、こだわりの婚約指輪を用意したい方はフルオーダーの婚約指輪を、自分で作った世界にひとつの婚約指輪をあげたい方・急いでいてとにかく早く婚約指輪が欲しい方は手作り婚約指輪を検討してみてください。

婚約指輪は一生に1回のお買い物です。納期も含めて、お2人に最適な婚約指輪がみつかるといいですね。

プロポーズ

MITUBACIを予約する

MITUBACIのよくある質問

婚約指輪の納期は?どのくらいで手元に届くの?

🔨 手作りを体験しよう。
ウェブ上で最終価格がわかります

ご予約・お問い合わせ 価格一覧

MITUBACIの手作り指輪・バングルコースは老舗工房の職人が完成まで手ほどき。
最終価格までウェブ上でわかるから、安心してお選びいただけます。