【子ども向け】宝石&ジュエリーのワークショップ

こんにちは、MITUBACIスタッフの佐久田です。

MITUBACIでいつかやりたいなと思っているワークショップの1つに「子ども向けジュエリー体験」というものがあります。

今日はそんな構想の一部をご紹介します。


MITUBACIは2021年1月で創業10年になりました。

創業当時、独身だった私も、10年の間に結婚をし、MITUBACIで結婚指輪を作り、二人の女の子を出産しました。

ジュエリー工房で働く母らしく、それぞれの娘にベビーリングや、バングル、誕生石のジュエリーを作りました。

子どもの成長に合わせて、年に1度は工房に連れていっては職人さんにお仕事について紹介してもらったり、実際にジュエリー制作体験をさせていますが、とても楽しいようで1年前、2年前のこともでしっかり覚えていて、家でもよく話してくれます。

4歳になった今では、「大きくなったら指輪やさんになりたい」と嬉しい事も言ってくれます。

MITUBACIでのワークショップの様子

子どもができる前の我が家には、鉱物の本も宝石の原石もほとんどありませんでしたが、今では長女の希望で、何冊もの鉱物や貝図鑑があり、娘の誕生石があります。

姉妹で貝について研究中

6月生まれの次女の誕生日には「パールを三重までとりにいってプレゼントしたい」と長女が言い(6月の誕生石はパールで、三重は真珠の産地です。)、コロナ禍ゆえ旅行にいけなかったので、真珠が入っている貝を取り寄せて家庭内ワークショップを開催しました。

軍手をはめ、ナイフを使いながら貝をあけて7つパールを掘り出した時の嬉しそうな顔。

真珠を貝から取り出す体験

ルースのスケッチや宝石石鹸づくりもよくやりますが、最近では、「洞窟で宝石を発見したい」と何度もせがむので、私は暇さえあればなんとか体験できないか、と検索をする毎日です。

宝石のスケッチ

これらは、4歳の長女の希望を叶えていった結果なのですが、子どもの「好き」という気持ちと集中力はすごいなと、しみじみ関心していまいました。

私自身も、ジュエリーを販売することが自分の仕事だと思っていましたが、子どもの情熱につき合うことで、どんどん知識の幅が広がり仕事にもずっと本質的に向き合えるようになったなと感じています。

そんな風にアンテナをはって過ごしている中で、世の中には「鉱物・宝石好き」や「ものづくり好き」のお子さんが沢山いる事を知り、何かMITUBACIのワークショップとしてできることはないかな?と考えるようになりました。

「知育に良い」というと大げさかもしれませんが、ジュエリーを作る工程は、子どもの知識を広げ、手先を使い、五感を刺激します。

例えば、ジュエリー製作では、「金属を火にあて、なましてやわらかく加工しやすくする」「金属を叩いて、強度のある指輪にしていく」という工程があります。

金属の性質について知れるのはもちろんですが、コンロ以外の火を未就学児の子が間近で見れることはあまりないですよね。

ぼうぼうと燃える火、真っ赤になっていく金属。少し離れていても熱さや火のまぶしさを感じるため、子どもにはなかなかの迫力があるようです。

(結婚指輪を制作しにくる大人の方でも、火をみる工程は「おぉー!」と声があがることが多く、金属の硬さの変化も、実際に触って実感してもらうとびっくりされます。)

バーナーを使う作業

もっと簡単なところでいくと、金づちで打ってリングに模様をつけていく作業。

とんとん とんとん と、金づちで叩いていくのですが、こちらは2歳でもできる簡単な作業。

ですが、これが大人も子供もみんなものすごい集中力を発揮するんです。

とんとん かんかん 思ったよりもずっと大きな音がなってびっくりしたり、ずれないように呼吸をとめて金槌を打ったり。
ジュエリーはものづくりの中でもサイズが小さいものなので、手先や指先の細やかな動きが必要です。

<子供のワークショップ体験の様子はこちらのブログでもご紹介しています>

それに加え、子どもが大好きな宝石。

キラキラ光る宝石、そのルース(ジュエリーに留める前の宝石)や原石の実物を触れたら楽しいですよね。普通の工作教室ではまず体験できないことだと思います。

お祭りの出店で売っているようなおもちゃの宝石も愛らしくて大好きなのですが、是非1度本物の宝石の輝きを見てみてもらいたいです。

産地について知る、宝石をカットする職人さんについて知る、カットされた宝石が割れないよう丁寧に留める職人の姿を見る、そんな流れでものづくりについて学べたら素敵ですよね。

誕生石や宝石の価値にとらわれず、「お子様自身が選んだ宝石で作るジュエリー制作」があってもいいなと思います。

【開始予定の宝石ワークショップ内容】

■職人による、宝石の紹介

お子さんの誕生石について説明します。鉱物・原石の状態と磨いた石状態の石を見比べてみることができます。

宝石の原石

■ジュエリー製作

バングルか、ペンダントから選べます。

刻印を打って、名前や模様をつけてみましょう!

→オプションでお子さんが好きな石を留めることができます。

料金:5,500円~1,1000円(選ぶアイテムやオプションによって変わります)

親子、ファミリーでの製作も可能です。

時間:2時間前後

【検討中の宝石ワークショップ内容】

MITUBACIには、ジュエリーに関することならなんでもできる職人さんが沢山いますので、1度の体験で終わってしまわないように下記のようなワークショップの企画も考えています。

・自分が描いた絵をレーザー刻印をしてペンダント制作

お子さんが描いた絵を、職人がレーザーでペンダントに刻印していきます。

自分が描いた絵が形になるのも面白いですし、何よりレーザー加工ががかっこよいです。

・貝をひらいて自分でとった真珠でジュエリー制作

長女がまたやりたいと繰り返し言っているパールの珠出し体験。

とるだけではつまらないので、パールを自分のほしいジュエリーに仕上げてみましょう!

・本物の宝石を見ながら、デザイナーと一緒にデザイン画制作

・ファミリー向けお揃いリング

・家族で作るベビーリング

などなど色んなアイディアを考えています。

お子様だけでなく、同伴される保護者の方も、大人も子供もみんなが楽しめる面白い企画にしていきたいと思います。

少し前に工房を改装したばかりですが、また増築して子ども向けのスペースを作らなければいけないですね!

そしてこのワークショップは、女の子向けのワークショップにはならないようにしたいなと思っています。

実際にMITUBACIの職人の半数以上は男性で、鉱物の収集している方も男性が多いので、性別に関わらず楽しめるワークショップにしようと思っています。

ここまで読んでいただいていかがでしたでしょうか?

どんな形にしようか模索中なのですが、柔軟に対応したいと思っておりますので、

興味がある保護者の方や教育関係の方がいらっしゃいましたら、いつでもご相談ください!

【子ども向け】宝石&ジュエリーのワークショップ

🔨 手作りを体験しよう。
ウェブ上で最終価格がわかります

ご予約・お問い合わせ 価格一覧

MITUBACIの手作り指輪・バングルコースは老舗工房の職人が完成まで手ほどき。
最終価格までウェブ上でわかるから、安心してお選びいただけます。