指輪をつけておでかけ・世田谷美術館のアアルト展

お天気もよく、桜も咲いているので、ワークショップで作った槌目の指輪をつけておでかけしてきました。

行先は世田谷美術館です。

世田谷美術館はMITUBACIのある三軒茶屋から電車で2駅の用賀駅から歩いて、またはバスで行けます。

いまの季節は途中、桜がたくさん咲いているので、のんびり歩いていってもいいですね。

暑い季節はバスに乗ることをおすすめします。

でも実はもっと簡単なアクセスがあります。MITUBACIの目の前にはバス停があるのですが、そこから「成城学園前」行のバスにのると、一本でいけます。「砧町」というところで降りて歩いて行けます。道が混んでいたり、バスの時間が合わないと時間がかかる場合がありますが、簡単にアクセスできます。

MITUBACIのワークショップをして、作ったジュエリーをつけて行くのもいいですね。

美術館は砧公園に隣接しているので、好きな展示をしていないときは公園のお散歩もおすすめです。

先日、私が行ったときに開催していたのは「アイノとアルヴァ 二人のアアルト」展が開催中でした。

※2021年3月20日から2021年6月20日まで

アアルトは、フィンランドの建築家です。

建物だけでなく、家具や、イッタラの食器のデザインもしていたので、名前をご存知の方も多いのではないでしょうか。

展示の後半は撮影可能でしたので、思わず写真をたくさん撮ってしまいました。

実用性や機能性でありつつも、美しい家具や食器はみていて飽きないです。

30分の1で作った大きな模型や

可愛らしい模型

図面もたくさんあって、見ごたえのある展示でした。

ぜひ足を運んでみてくださいね!

指輪をつけておでかけ・世田谷美術館のアアルト展

🔨 手作りを体験しよう。
ウェブ上で最終価格がわかります

ご予約・お問い合わせ 価格一覧

MITUBACIの手作り指輪・バングルコースは老舗工房の職人が完成まで手ほどき。
最終価格までウェブ上でわかるから、安心してお選びいただけます。