MITUBACIのお客様のほとんどは、ご自身で指輪を作るワークショップをご希望です。お客様がスムーズに制作できるように、いくつか職人の方で準備をしておくことがあります。簡単にですが、ご紹介します。

金属をローラーで伸ばす

MITUBACIでは、指輪の幅を1.7mm/2.0m/2.5mm/3.0mm/3.5mm/4mm/5mmの中からお選びいただきます。

選んでいただいた幅に合わせて、材料を準備します。こちらは「ローラー」という道具で、金属をつぶして伸ばすことができます。

MITUBACIで使用しているのは手動のタイプですが、電動で動くタイプの道具もあります。

材料の切り出し

ローラーでひいた金属の板を、お客様のサイズに合わせて切り出します。

テクスチャによっては、加工していくにつれてどんどん金属がのびていくので、仕上げに合わせて調整します。

材料の端を処理する

材料をニッパーで切り出した場合は、やすりで先端を削ります。平らに、少しだけ角度をつけて削ることで、指輪の形にしたときにぴったりと合わさります。

お客様がデザインを決めたあとに、職人がなにやらがりがりと作業をしているのは、こちらの作業の場合が多いです。


これらの作業が終わったら、いよいよお客様の作業が始まります。一緒に美しい指輪を作っていきましょう!

指輪作りの下準備
手作りを体験しよう。

MITUBACIの手作り指輪・バングルコースは老舗工房の職人が完成まで手ほどき。
最終価格までウェブ上でわかるから、安心してお選びいただけます。

ご予約・お問い合わせ 価格一覧

ウェブ上で最終価格がわかります