手作り結婚指輪・スノーフレークのテクスチャー

スノーフレークのテクスチャーで手作り結婚指輪をお作りいただいたS様をご紹介します

まずは刻印を打ちます。

本番の前に、シルバーの板で練習できるので、初めての方でも安心してくださいね!

刻印を打ったあとに指輪の形にします。

溶接して、磨いてからスノーフレークのテクスチャーを付けていきます。

磨いてから模様を付けていく方が、できあがりがきれいになります!

最後に機械で軽く磨きます。

アトリエでは「バフ」とよんでいます。

この仕上げの磨きでどんどん指輪がひかっていきます。

やりすぎるとテクスチャーまで磨いてしまうので気を付けて!

完成したら、記念撮影をしてくださいね♪

スノーフレークの結婚指輪についてはこちらのブログに詳しく書いています。

ここまでブログを読んでいただきありがとうございました。ご予約やお問い合わせをお待ちしております。ご予約・お問い合わせ

インスタグラムも更新しておりますのでぜひご覧ください。

※お客様に掲載のご了承をいただいております。

手作り結婚指輪・スノーフレークのテクスチャー