槌目・水面のようなきらきらした輝きの結婚指輪

こんにちは MITUBACI職人の新藤です。

リングやバングルの表面に付けるテクスチャー を紹介します。
今回は「槌目(つちめ)」の紹介です。

槌目用の金槌

槌目に使う槌の形状は先端が丸くなっていて、つやつやの鏡面仕上げになっています。
槌目は、表面に丸いへこみを付ける加工です。
打ち付ける強さによってへこみの大きさが変わり表情が変わります。

作業をする前に、指輪やバングルをきれいに磨いておくことで、仕上がりがよりきれいになります。
槌目は仕上がると水面の揺らぎのような優しい輝きになります。
ワークショップでは一番人気のテクスチャーです。

ここまでブログを読んでいただきありがとうございました。ご予約やお問い合わせをお待ちしております。ご予約・お問い合わせ

インスタグラムも更新しておりますのでぜひご覧ください。

槌目・水面のようなきらきらした輝きの結婚指輪