【お客様の声】K18イエローゴールドとプラチナ950の結婚指輪

6/7に手づくり結婚指輪のワークショップにご来店いただきましたS様のワークショップのようすをご紹介いたします。

プラチナ950〈3.0mm幅〉とK18イエローゴールド〈2.5mm幅〉の指輪です。

指輪の製作の大きな流れは、「デザイン検討」→「文字の刻印」→「指輪のかたちに丸める」→「溶接(ロウ付けと呼ばれています)」→「磨く」といった工程で行われます。

金属を熱している工程
文字を打つ前に火で熱して、金属を柔らかくします。
機械彫りで指輪に文字を打ち込んでいる工程
機械で金属に文字を打ち込んでいるご様子

文字彫り専用の機械で指輪に文字を刻印していただきました。刻印の作業では、数字やローマ字や記号などを指輪に刻印することができます。

当ブランドでの文字の刻印は、金槌を使って文字を打ち込む方法と、専用の機械で彫る方法(機械彫り)があります。

金槌で打った刻印
金槌で文字を打ち込んだサンプルです

機械彫りで打った刻印
機械彫りのサンプルです

お好みの刻印をお選びいただけます。

S様のアンケートをご紹介させていただきます。

お客様のアンケート

■楽しかったところ

「まず、お店に入った時、オシャレできれいな空間にわくわくしました。製作中はヤスリを細くする度にツヤツヤになっていくのがとても楽しかったです。スタッフの方々もやさしく丁寧で、リングの仕上がりも素敵で全て大満足でした。ありがとうございました。

■スタッフからのメッセージ

S様、この度は当ブランドで結婚指輪をおつくりいただき誠にありがとうございました。指輪製作を楽しんでいただけてたいへんうれしく思います。指輪のクリーニングは永年無料で承っておりますので、お気軽にご連絡くださいませ。

______________________________________________

ここまでブログをご覧いただきありがとうございます。

インスタグラムも更新しておりますのでぜひご覧ください。

______________________________________________

ご予約やお問い合わせは以下のボタンから承っております。

ご予約・お問い合わせ

また、もうひとつのブランド”MITUBACI”では熟練の職人たちが指輪をおつくりしております。お気軽にお問い合わせください。

MITUBACI公式サイト

【お客様の声】K18イエローゴールドとプラチナ950の結婚指輪