MITUBACI TOP > MITUBACI BLOG☆福島の子供たちに「空缶で作る手作りジュエリー」ワークショップ2012夏を行いました!☆

カテゴリー別アーカイブ: 被災地こども支援プロジェクト

2012.08.09

☆福島の子供たちに「空缶で作る手作りジュエリー」ワークショップ2012夏を行いました!☆

こんにちは、mitubaciミツバチスタッフの大橋です。

本日は、ミツバチが協賛団体として支援を行っている「プロジェクト結」が主催するイベント

「アカデミーキャンプ2012夏」に参加したのでご報告します。

「アカデミーキャンプ2012夏」とは東日本大震災や原子力発電所の事故などにより、屋外で心おきなく遊ぶ機会を少なくしている、福島県の子どもたちを国立オリンピック記念青少年総合センター (東京都渋谷区)に無料で招待し、様々な遊びと学びを提供するイベントです。

こちらのイベントへの参加も今回で3回目。

「空き缶を彫金してペンダントやキーホルダーをつくろう!」

という以前も人気だった企画で、2012/8/9、アカデミーキャンプに参加してきました。

今回はTシャツに協賛企業の名前が乗り、有名な会社に並んで、mitubaciミツバチのロゴがプリントされていて嬉しかったです。

IMGP0848.JPG

制作に使用する道具はこちらです

IMGP0825.JPG

大きな金槌や缶きり。
小学生低学年の子もいるこのイベントでうまく使えるのでしょうか。

作り方の説明
RIMG3622.JPG

RIMG3619.JPG

代表の藤森は、今回も一日限りのニックネーム「モリゾー」で、子供たちにジュエリー制作の工程を説明。
子供たちは、今回ジュエリーに使う素材となる「空き缶」を用意するため、美味しそうにジュースを飲みながら話を聞いています

空き缶の底を缶きりで切り取ります
IMGP0874.JPG

IMGP0901.JPG

最近は缶きりが必要ない缶が増え、普段あまり使わないことや、ジュースの缶を使うこともあって、なかなか難しいこの作業。
怪我をしないようにスタッフ一同で注意してましたが、高学年の子が低学年の子をよく面倒みていたのが印象的でした。
そして、缶きりにはまった子供たちは休憩時間もずっと缶をあけていました・・・・(笑)

空き缶の底部分がペンダントのチャームやキーホルダーの素材に
IMGP0883.JPG

IMGP0897.JPG
缶きりの後は、やすりで角を落とし、表面を磨いてつやつやにします
その後スタッフが危なくないようにギザギザ部分を加工します。

ついにお楽しみの刻印
IMGP0947.JPG

RIMG3634.JPG
アルファベットと数字の刻印ができるので、名前や生年月日を刻印していきます
この刻印ですが、私もやってみましたが、意外と力がいるんです。

金具をつけて完成です
RIMG3685.JPG

RIMG3697.JPG
Loveと書いてあるキーホルダーを作った子は「お母さんにあげるの!!」と、ニコニコ話してくれて、とても幸せな気持ちになりました。

mitubaciミツバチシールをプレゼント
RIMG3725.JPG
mitubaciミツバチオリジナルシールをプレゼントしたところ、喜んでもらえたようでさっそくペンダントの裏側にはっていました。

RIMG3708.JPG

刻印ひとつとっても、わざとバラバラの位置に打つ子、縦に並べる子、刻印した文字に色をつける子、こちらがアイディアを出さなくても、どんどん個性が出て、見ているだけでとても楽しかったです!
この経験が子供たちの心に残って、いつかジュエリー職人さんが生まれたらいいな♪と、心の中でひそかに思っています!

mitubaciミツバチでは、引き続きプロジェクト結を通して、被災地支援を行っていきます
現在も、「mitubaciミツバチのコレクションであるイニシャルペンダントの売り上げから、38パーセントを被災地支援に」という活動を行っております。
ご注文内容により異なりますが、3~5本程度ご購入いただけると、ミツバチのスタッフが一名ボランティアに参加費(3万円)となります

a-y-e.jpg

ご結婚記念日や、お誕生日のプレゼントなど、もしお探しの方がいらっしゃいましたら、
候補にしていただけたら嬉しいです。
記念日のプレゼントが被災地への支援になるプログラム、ご協力宜しくお願いいたします。

今回のワークショップに使用するアクセサリー金具は、「株式会社貴和製作所」様にご提供いただいたものを使用いたしました。いつもありがとうございます。改めて御礼申し上げます。

貴和製作所のホームページはこちら↓
logo.gif

☆ミツバチは、プロジェクト結(ゆい)の活動を賛同団体として支援しています☆

プロジェクト結(ゆい)ページはこちら↓
logo_holizontal_3001.png

logo_color2.jpg
アニバーサリー(記念日)ジュエリー専門オンラインショップ
◇mi tu baci ミツバチ◇
https://www.mitubaci.co.jp/

2012.07.10

イニシャルペンダントの売り上げから38%を被災地支援に。

こんにちは、mitubaciミツバチの大橋です。
東京は梅雨とは思えないほど、天気の良い日が続いていますが、皆様の地域はいかがでしょうか。

本日はmitubaciミツバチの被災地支援活動についてお知らせします。

ミツバチの新コレクションのイニシャルペンダント「ABeeCi(アビーチ)」ですが、
新しいミツバチの被災地支援プログラムの対象商品とさせていただきました

今回実施する被災地支援は、対象商品となるイニシャルペンダントの売上の38%を、
被災地の子供たちの活動を支援する「プロジェクト結(http://project-yui.org/)」が実施する
ボランティア活動への参加資金とさせていただきます

単純計算だと、ご注文内容により異なりますが、
3~5本程度ご購入いただけると、ミツバチのスタッフが一名ボランティアに参加費(3万円)となります

ご結婚記念日や、お誕生日のプレゼントなど、もしお探しの方がいらっしゃいましたら、
候補にしていただけたら嬉しいです。
記念日のプレゼントが被災地への支援になるプログラム、ご協力宜しくお願いいたします。

2012年1月末まで行った前回のプログラムでは、シルバー製のチャリティーペンダントを152本お買い上げいただき、販売金額の全額¥516,630を、プロジェクト結の活動資金として寄付させていただきました。
https://www.mitubaci.co.jp/collection/blog/?p=262
http://project-yui.org/news/mitubaci

logo_color2.jpg
アニバーサリー(記念日)ジュエリー専門オンラインショップ
◇mi tu baci ミツバチ◇
https://www.mitubaci.co.jp/

2012.02.09

チャリティーペンダントへのご協力のお礼と寄付のご報告

ミツバチの被災地の子供支援プロジェクトのご報告です。

fr_1970_size1024.jpg

2011年9月11日より販売を開始したチャリティーペンダントですが、おかげさまで2012年1月末までに、152本お買い上げ頂き、販売総額は¥516,630となりました!!

販売開始にあたって目標としていた100本30万円を大きく超えるご協力を頂きました!

先ほど販売金額の全額を、ミツバチ(株式会社フジモリ)が賛同企業として活動している、被災地のたちの学びと遊びを支援するコンソーシアム「プロジェクト結」に、寄付させていただきました。

皆様の暖かいご協力、本当に、本当にありがとうございました!

チャリティーペンダントの販売は引き続き行っておりますが、4月頃を目標にチャリティー対象の商品を拡充して、息の長い支援が出来るように目指して行きたいと思います。引き続きご協力宜しくお願い致します。

お買い上げいただいた際に、皆様から様々な暖かいメッセージもあわせて頂きましたので、こちらでご紹介させていただきます。

皆さんの願いややりたいことが叶いますように。」 東京都品川区 A.Tさん
がんばりすぎないで、少しずつやっていきましょう。」 東京都新宿区 Y.Aさん
いっぱい勉強して、ふるさとをだいじにする大人になってくださいね!」 神奈川県横浜市 M.Oさん
離れていても気持ちはそばにいます。応援しています。」 東京都八王子市 A.Tさん
寒さが厳しくなってきましたが身体に気を付けて過ごしてください。」 東京都練馬区 Y.Tさん
みんな!!笑顔だよ!!がんばれ日本!!」 埼玉県秩父市 T.Aさん
遠くからですが応援しています」 東京都港区 Y.Sさん
みんな心安らかに育って下さい。」 東京都世田谷区 R.Sさん
自信をもって夢を追いかけて。」 東京都板橋区 A.Oさん
あせらず、あわてず、一歩ずつ。」 東京都豊島区 M.Kさん
子供たちが、いつも笑顔でいられますように!」 東京都港区 K.Tさん
この企画に参加でき光栄です。これからもがんばってください。」 埼玉県川口市 Y.Aさん
このような素晴らしいプロジェクトに参加できて、とてもうれしいです。
震災から半年以上経ちましたが、いまだに不自由な生活をしているお子さん達が沢山いると思います。
小さな事しかできませんが、細く長く支援していきたいと思います。
」 福岡県福岡市 N.Sさん
ステキな商品ですね!取り組みに感謝いたします。」 東京都世田谷区 S.Fさん
前を向いて、上を向いて、今はつらくても君たちは乗越えるよ!元気と笑顔でおばあちゃん、おじいちゃんたちを励まそう!」 東京都北区 Y.Nさん